どうにかこうにか

いきなりやって来た新型コロナウィルスという感染症時代。工夫を凝らす日々を綴ります。

小麦から米粉への生活転換

おはようございます。

慣れない低フォドマップ食習慣に疲れて、パワーが出ない樹雨です。

食べれなくなって思い知ったのは、いかに小麦製品を常食していたか!ということ。

 

ちょっと小腹が減ったと言ってはビスケットに手を伸ばし、三度のご飯よりパンが好き。

お好み焼き、たこ焼きも大好物。

休日の昼食はラーメン、うどんなどの麺類が多く…。

振り返ってみると、明らかに小麦過多の生活でした。

 

きっとね、私は一生分の小麦粉を取ってしまったのではないでしょうか?

 

別にアナフィラキシーを起こすようなアレルギー反応が起きたわけではないので、またしばらくして落ち着いて来たら、今よりはもう少し小麦製品食べれるようになるかもしれません。

 

でも、今やっている米粉中心生活というのも結構新鮮で面白いので、これを機会に極めてみようと思っています。

来週はお客様と玄米粉入りの米粉シフォンケーキ焼いて来るお約束しちゃいました。

今日はその試作の日です(例によってまだ完成してもいないのに注文取って来るという…)。

 

米粉に2割の玄米粉を混ぜて、お砂糖もグラニュー半分、素焚き糖半分。

これでトライしてみます。

その前に、今夜の夕飯のカレーを作って来なくては…。

私の分だけ別に市販のカレールゥを使わずに、作ってみます。

低フォドマップ食って香辛料はいけるんですよね。

ほんの少しだけコンソメに助けてもらわないと、味気ないものになってしまうでしょうけど。。

 

では、今から仕事場へ行って来ます。

夕方か夜、余力があったら、またご報告しますね!

 

 

こんばんは。

結局、疲れ切っているので、記事を書ける状態になく…。

試作の玄米粉シフォンのことや、手作りカレーのことなど、また明日詳しく書きたいと思います。

 

願わくば、今夜無事に眠れますように~☆