どうにかこうにか

いきなりやって来た新型コロナウィルスという感染症時代。工夫を凝らす日々を綴ります。

「美味しいね」の一言が聞きたくて

おはようございます。

いつもの如く寝苦しい月曜の夜を過ごしました。

それでも、普通に起きれたんだからまぁいいか…と思っています。

 

今日は私が作った米粉ミニカップシフォンをお客様にお届けする日。

昨日試食してみて美味しかったので、問題ないとは思うのですが、未だにドキドキします。

入れるカップの大きさもようやく定まり、1個の重さも50gと決まって、やっと商品として完成かな?というところまで来ました(試作段階で売ってたんかい!って話ですが…)。

 

ただ、現在は月曜に焼いたものを火曜と水曜に分けて販売しており、木曜、金曜のお客様には行き届いていません。

かと言ってアレルギー除去食なので、小麦のパンを焼く日には作れず、とりあえず米粉シフォンに関してはこれが限界かなぁと思っています。

小麦を使ったカップシフォンなら平日に焼けるので、中の一日にもう1回頑張ってみようかしら?と思ったり、いやあまり欲張って無理しない方がいいかと思ったり迷っています。

 

もともと私には「儲けたい」という思いはコソンと抜けています。

それは夫さんも同じで、だから全然儲からない(笑)

私は「美味しいね!」と人に言って頂くのが何より嬉しく、夫さんは自分の納得行くものが作れるのが嬉しいようです。

 

そうそう。先週作ったサマーシュトーレン第二弾は大変好評頂きました。

もう季節は秋ですが、お客様からのリクエストにお応えして、もう一度だけ作ることに(本当は前回一本も残らなくて自分達が食べられず残念だったのです…)。

「オータムバージョンはないの?」

と言われましたが、そうこうしている内に緊急事態宣言が発令されてしまい、そう言ってくださったお客様の所に行けなくなってしまいました。

 

出禁とまではいかなくても、「注文配達と代金徴収のみ可」という場所が増え、どんどん「ふれあい」が失われて行く。

なんとも味気ない世の中になったものです(涙)

それでも、今日もまたあなたの「美味しいね」の一言が聞きたくて、私は車に乗りますね!

 


www.youtube.com