どうにかこうにか

いきなりやって来た新型コロナウィルスという感染症時代。工夫を凝らす日々を綴ります。

お腹さん、機嫌直してね!

おはようございます。

昨夜は腹痛によりほとんど眠れませんでした。

子供の頃から不安感は腹痛に転化される癖がありまして…。

 

昨日の県内感染者の爆発的な増加とか、国内の感染者が初の約2万3000だったとか、新型コロナ対策を厚生労働省に助言する専門家会合の脇田座長が「40都道府県感染爆発  全国で災害レベル」と仰ったとかの情報が寝る前にガーッと流れ込んで来たためだと思います。

 

寝る前はナーバスな情報を入れず、やさしい絵本とか読んで寝ようって決めてたはずなのに、どうしようもなく気になってしまって見てしまいました。

不安と緊張はセットです。

緊張で内蔵はコチコチ…。

特にお腹さんはすっかり不機嫌になってしまいました。

 

自分が弱っているのは小説が読めなくなったことでわかります。

あれだけ心酔していた梨木香歩さんの作品でさえダメで、読まずに図書館に返してしまいました。

手元に残っているのはヨシタケシンスケさんの『ものは言いよう』だけ。

それさえ、少しずつしか進みません。

 

もうね、こうなると写真集とか絵画集、字の少ない絵本しか無理だな~って感じです。

また、図書館で仕込んで来ないといけません。

 

 

…と書いてくると、今の私が悪いことだらけのように思われるかもしれませんが、現実には明るい部分もあります。

 

少し前から小麦アレルギーの方のために米粉のシフォンケーキに挑戦してること、お話しましたよね?(えっ?してなかったかな?)

その方が凄く喜んでくださって、毎回買ってくださってるんです。

農業研修にみえてる外国人の方なのですが、目をキラキラさせながら、満面の笑顔で、

「美味しかったです!米粉のパンは固いのが多いんですけど、ふわふわっでね~」

って本当に嬉しそうに言ってくださったのに、じ~んと来ました。

 

彼女がみえる2ヶ月の間、私はせっせと焼いて持って行きたいと思っています。

今度はプレーンと生クリーム入りの2種類持って行こうかなぁ。

 

 

ああ、ちょっと元気出て来た!

暗い時代だからこそ、こういう小さな明るいエピソードを大事に拾って生きて行きたいです。

では、今日も雨の中、行って来ます♪

 


www.youtube.com