どうにかこうにか

いきなりやって来た感染症時代。どうやって生き延びて行こうかと試行錯誤をする日々を綴ります。

眠れない夜に

身体は凄く疲れているのに気は立っていて眠れない。

誰でもそういう時ってありますよね。

 

今日の私がまさにそれ。

20時頃から23時頃までは眠ったのですが、猫に起こされトイレに起きたらその後もう眠れなくなってしまいました。

 

今週はまだ新年度の挨拶回りが続いており、新しい人に会うことも多くて、緊張の連続。

その上、家に帰ってみたら認知症が入って妄想が酷くなり始めている義母のために次男が木を伐採してて、深夜から仕事で起きてる子にそんな作業をさせた義母が許せなくて思わず不機嫌になってしまいました。

 

そこへ、下水道工事の方が汚水桝の位置の打ち合わせに来られて、それに対応して…と実に疲れる一日だったのです。

 

さらにニュースは異様なコロナの感染急拡大を伝え、いよいよ全国で変異株が活発になり始めたな、と危機感を強めました。

 

いろんな要素が合わさっての不眠です。

どうしようもないので借りてきた小説でも読もうかと思います。

八月の銀の雪

八月の銀の雪

 

少し冷えるのでね、炬燵にあたりながら読もうと思います。 

 

そうそう。傷は湿潤療法で少しずつよくなっています(少なくとも悪化はしていません)。

どうぞご心配なく~m(__)m