どうにかこうにか

いきなりやって来た新型コロナウィルスという感染症時代。工夫を凝らす日々を綴ります。

港で船割る…

こんにちは。

昨日と今日はノーマネーデーだった(お金使わない日)ので、とっても気が楽でした。

気分いいものですね、お金が全然減らない日って^^

 

 

さて、ここからは一昨日の話になります。

そう、本当は昨日記事にするつもりだった「フルーツ入りパウンドケーキ」のお話です。

 

一昨日の朝、寝不足だったけど、何か作りたくて、予てより思っていたドライフルーツ入りのパウンドケーキに挑戦したのですよ。

作ったその日には食べれないので、翌日鳥さんを観に行く時におやつとして持って行こうと、張り切って作りました。

ちょうどサマーシュトーレンの時の洋酒漬けドライフルーツが残っていたし、ローマジパンも少しあったので、「渡りに船」だったわけです。

 

途中までは成功でした!

少なくとも焼成まではよかった。

「わ~、上手く焼けたね~!」

と夫さんと二人歓声をあげて、焼いた直後の仕上げにかかったんです。

私が参考にさせてもらったレシピ(ネット由来)によると、ラム酒入りのシロップをたっぷりかけるということでしたので、準備しておいたラム酒入りシロップを焼きたてのパウンドケーキに刷毛で塗ったのです。

 

ところが、、、、ここで樹雨はまたしでかした!

シロップが多すぎたんです。

適当に塗ってやめておけば良かったのに、「シロップもったいない」という気持ちが働いて、漬け込んだのか?というぐらい塗ってしまった…。

 

焼き立ての柔らかいケーキはたっぷりラム酒シロップを吸い、ラップで包もうと持ち上げた途端、

パカッ!

3分の2ぐらいのところで割れてしまいました。

 

「あ゛あ゛あ゛あ゛~~~!」

声にならない声をあげ、必死にくっつけてラップでギュッと二重に包みましたが、あとのまつりでありました(´・ω・`)

 

こういうの、『港で船割る』って言うんだよね…

もう心底がっかりして、それでも冷まして上からナパージュを塗って、もう一度ラップを巻き直し、食品用のポリ袋に入れてギュッと口を縛り、冷蔵庫に入れました。

「最低でも一晩以上冷蔵庫で寝かせる」

という作り方の通り、翌朝までそのまま放置…のつもりでしたが、どうしても気になってお昼前に少し切って食べてみることに。

 

ボロボロ…。

切ろうとナイフを入れる端からボロボロと生地が崩れて来る。

しかも、超甘い、甘すぎる~~~!

それはもともとのレシピの砂糖分が多めなのか、それとも甘いシロップを塗り過ぎたせいなのかは未だ謎のままですが、一つだけはっきりしてることが…。

 

失敗したのだ!!

ということ。

かくして、初めてのパウンドケーキ作りは悲惨な結果に終わったのでした。

 

また、少し時間をおいて…この失敗から立ち直ったら、再挑戦してみたいと思います。

自分を励ましたいので「負けないで」をアップします…(´・ω・`)ショボーン

 


www.youtube.com