どうにかこうにか

いきなりやって来た新型コロナウィルスという感染症時代。工夫を凝らす日々を綴ります。

今日は「電話を待つ日」でした。

こんばんは。

感謝デーの買い出しやら、お義母さんの歯医者さんの送り迎えやら、材料の発注やらで午前中は過ぎて行きました。

今日はひたすら「電話を待つ日」

久しぶりかも。こんな風に誰かからの電話を待っているの。

とは言っても今回の電話のお相手は、明日新しい冷蔵庫を運んで来てくださる方。

特別な誰かさんからの電話を待っているわけではありません(笑)

 

そう言えば、昔はもっと苦しい思いで鳴らない電話をじっと見つめていましたっけ…。

今となってはそれも思い出の一コマ。

歌のフレーズじゃないけれど

「あんな時代もあったねと、いつか笑える日が来るわ~♪」

だと本当に思います。

 

中島みゆきさんバージョンがなかなか難しいので、徳永英明さんで「時代」をお送りします(ラジオのDJ風に言ってみました)。

 


www.youtube.com

 

それにしても、どこにも行けないつまらない休日ですね~。

緊急事態宣言出てるんだから、あたりまえですけど…。

 

街はさぞかしひっそりしてるだろう、と思っていたんですよ。

と、こ、ろ、が・・・・・・。

土曜日に歯医者さんの予約が入ってて、家族はあるショッピングセンターで時間潰ししてたのですが、そのショッピングセンターは人でごった返していたそうです。

昨日電気屋さん巡りをした時も、いろんなお店の傍を通りましたが、

セカンドブック店も、浪○遊などのお店の駐車場もいっぱい!

ビビリの私は到底入って行けませんでした。

 

 

この記事を書いてから時間は過ぎて、夕方やっと配送のお兄さんから電話入りました。

明日の午前中、10時~12時の間に冷蔵庫を入れてくださるそうです。

嬉しい!!

これでやっと普通の生活に戻れる~♪

 

では、今日こそお腹が痛くならないように祈りながら、眠ります。

おやすみなさい☆