どうにかこうにか

いきなりやって来た新型コロナウィルスという感染症時代。工夫を凝らす日々を綴ります。

無事に起床、再び川辺へ。

こんにちは!

ブログの更新がなかったから、ぶっ倒れているんじゃないか、と心配してくださった方もおられるんじゃないでしょうか?

私自身昨日寝る前はやってしまったかな~と思っておりました。

 

でも、結果は大丈夫だったんです。

フツーに午前5時頃に起床。

頭痛はなし。吐き気もなし。

あ~、よかったと心底思いました。

それは他の家族も同じ思いだったようです。

私の体調だけでなく、自分達自身の体調も大丈夫だったとホッと胸を撫で下ろしたそうです。

 

もちろん、疲れてはおります。

低気圧も近づいているので、用心はしないといけません。

私としては午後3時頃に半夏厚朴湯を飲んで吐き気止め&偏頭痛薬を飲もうと思っています。

 

 

疲れている中、午前中は買い物と鳥観察に行って来ました。

買い物は感謝デーの5%引きに惹かれたんですね~。

鳥観察は昨日、夫さんが「頭の黒いユリカモメを見かけた」と言ったことから、私の心に火が着きました。

 

車で数分のショッピングセンターの駐車場に止めて、近くの川辺まで徒歩。

確かに頭の色が真っ白から黒色に変わっているユリカモメが数匹確認できました。

これ、夏羽に変わって行く途中なんですね~。

 

f:id:hanaichiba:20210320135719j:plain

一本目と二本目の電線に止まっている上から二番目の鳥の頭が半分ぐらい黒くなっていますよね?

でも、夫さんが目撃した完全に頭が真っ黒のユリカモメは見当たりませんでした。

その子の写真を撮りたいために行ったのに残念です!

 

その代わり思いがけない収穫がありました。

初めてイカルに会えたこと!

f:id:hanaichiba:20210320140125j:plain

いつか会いたいと願っていた鳥だっただけに感動は大きかったです。

 

この川辺は数週間前に訪れたのと同じ場所なのですが、鳥たちは随分様変わりしていました。

なんと言ってもカモの種類、個数が減った!

オカヨシガモなんて一匹も見当たりませんでした。

ちょっと寂しかったです。

 

そんな中、コガモ達は前に増して成鳥らしくなって元気に泳いでおりました。

f:id:hanaichiba:20210320140546j:plain

これはもう夫婦ですね。

越冬地でオスは求愛しメスとつがいになり、春になって北へ渡るとそこで産卵・子育てをするのだそうです。

 

 

持って行った行動食(甘いもの)を皆で食べて(歩いてから食べるとおいしい!)、昼食準備が余裕で出来る時間に帰って来ました。

私的にはとっても充実した一日となりました。

 

ありがとうございます♪