どうにかこうにか

いきなりやって来た新型コロナウィルスという感染症時代。工夫を凝らす日々を綴ります。

原因不明の胃痛

おはようございます。

先週の金曜日の夜中から間欠的に右脇腹の上部に痛みが走るようになり、日曜日の朝まで苦しみました。

平日で病院が開いていたら、絶対走っていたのでしょうけど、生憎土曜の朝は歯医者の予約が入っていて結局行きそびれ、翌日は日曜日でしたので、とにかくそのまま耐えました。

 

てっきり胃がやられたのだと思って、日曜日にドラッグストアに走ってもらい、神経性胃炎用の薬と鎮痙剤を買って来て服用し始めました。

 

そして昨日、前々から予約してあった喘息外来。

よいタイミングでした!

専門外ではあっても、いつも何かよいアドバイスをくださる主治医なので…。

 

思った通り、話の聞き取りと触診だけでドンピシャ当てられましたよ!

「これは筋肉痛ですね!ただ、ちょっと出て来るのが遅すぎるという点と、夜中に酷くなるという点は不思議ですが…。内臓からとは考えにくい」

と仰られました…。

なんと、2月6日(土)に手伝った樹の伐採作業の後遺症が、一週間経って酷くなったようなのです!

でも、食欲減退とかもあったので、それだけではなく気疲れもプラスされてワチャワチャになちゃったんでしょうね。

 

気付けば、習慣化していたはずの家計簿も一週間近く放置。

ああ、生活荒れてたな~とつくづく思いました。

 

実は昨日の診察受ける前から少し胃の回復は感じていました。

日曜日の午前中、元気のない私を慮って家族が近くの海岸に誘い出してくれたんですね。

そこは冬鳥がいっぱい観察されるスポットでしたが、まだ野鳥観察初心者の私達は初めての訪問でした。

 

「本当に鳥いるのかな~」と言いつつ海岸に沿って歩いて行くと、いたいた!

カモさんの群れが…。

f:id:hanaichiba:20210215143217j:plain

かなり遠目なので、肉眼ではよくわからず、次男にお願いして、望遠レンズを付けた一眼レフで撮ってもらい、後で拡大して確認しました。

(もっと性能の良い双眼鏡欲しいよ~!)

 

さらに、鵜の群れも発見!

f:id:hanaichiba:20210215143104j:plain

右手の白い鳥はコサギ

右から二番目から五番目までが、繁殖羽(白くなります)のウミウ達。

六番目の一匹だけが暗緑色の通常羽のウミウです。

…と偉そうに解説していますが、すべて家に戻ってから調べた知識です(笑)

 

もっとたくさん鳥を見たし、写真もあるんだけど長くなるので、またの機会にしますね。

 

一つ発見したこと。

一生懸命双眼鏡で鳥観察に熱中してたら、胃の痛いこととか忘れてました。

ってことは相当メンタル面が関わってるということですよね?

だから、帰り道でドラッグストアに寄ってもらって神経性胃炎のお薬買ったんです。

 

日曜の夜は湯たんぽを患部に当てて、酸棗仁湯を2包飲み、脳内は見てきた鳥さん達で一杯にしながら横になりました。

ぐっすり10時間ほど眠りました!

昨夜も同じようにして眠ってみましたが、夕方に飲んでいた偏頭痛のお薬をやめて寝たせいか、夜中2時半頃頭痛で目覚めてしまいました。

やっぱり、今の私は頭痛のメンテもしっかりしないとダメですね~。

 

では、皆さん今日も一日無事に過ごされますように…。