どうにかこうにか

いきなりやって来た新型コロナウィルスという感染症時代。工夫を凝らす日々を綴ります。

新規感染者は自然に減って来たように感じるのは私だけ?

おはようございます。

明らかに第5波はピークアウトを迎え、全国各地で新規感染者減って来ましたね。

心做しかお客様の顔も明るいように思います。

 

私の住んでる県でも新規感染者も入院調整中を含む自宅療養者もかなり減りました。

news.yahoo.co.jp

それ自体は大変嬉しく思います。

 

ただ、ここで一つ引っかかることが…。

やたら「ワクチン接種が進んでアメリカに近づき、その成果あって感染者が減って来た」と強調されることです。

国民の8割がワクチン接種し、その上でマスクなどの感染対策も徹底しているシンガポールで、今感染者が急増しているそうですね。

シンガポール在住の方の投稿に、「日本が現在減って来ているのはワクチン効果ではないのではないか?」と書かれているのを読んで、「やっぱり!」と思いました。

 

昨年の新規感染者グラフを見てみると、7月上旬から8月半ば過ぎまで増加して、その後下降線を辿り、再び11月に増加に転じています。

今年はどうかというと、やはり7月に入ってから増加し、8月半ば過ぎにピークを迎えて、その後増減を繰り返しながらも徐々に減少しているのがわかります。

もちろん、今年は昨年とは比べ物にならないぐらいピーク時の人数は高いです。

でも、傾向が似てるな~と思う。

www3.nhk.or.jp

私は専門家じゃないから素人考えですが、今回の減少は季節的な要因によるところが大きいんじゃないかなぁと思っています。

つまり自然に減るべくして減って来た。

けれど、昨年そうだったように再び11月から上がり始めるんじゃないでしょうか?

 

あとね、コロナの模範国ではないアメリカと比較するのはナンセンスではありませんか?

注目したいのは、ワクチン接種のみならず感染対策も厳しいシンガポールだなぁと思います(あくまで私見ですが…)。

 

 

そうは言っても減少してきた今は素直に喜びたいです。

10月になったら、緊急事態宣言解除されるかしら?

それを切に願っています^^

 

 

さて、昨日は急に降って湧いたような「保険料」(単に私が忘れていただけですが)にガクッと肩を落としたのですが、27日に間に合えばいいことなので、とりあえずそれは切り離して考えることにしました。

 

息子達のやる気に関わるので、お給料は今日にでも渡したいと思います。

 

今日と明日の売上から件の保険料は確保して入金し、今週はそれで完了!

来月の26日に引き落としされる自動車の任意保険については、来週からぼちぼち一日4000円ずつでも入金して行けば間に合うかなぁと、暢気に構えることにしました。

そう考えたら、随分気が楽に…。

 

 

今日はちょっとお硬い内容になってしまいましたね。

最後までご拝読くださり、ありがとうございましたm(_ _)m