どうにかこうにか

いきなりやって来た新型コロナウィルスという感染症時代。工夫を凝らす日々を綴ります。

コロナ禍に秋雨前線の暴徒化が加わって…

おはようございます。

4日間のお盆休みも半分過ぎてしまいました。

皆様いかがお過ごしですか?

 

私は感染拡大の中、出来る限り人のいない場所と時間を狙って、2時間ほど家族で外出し、お昼前には帰宅してお昼御飯。

その後ちょっと寝落ちして、午後3時頃からお家シアター…といういつものお休みのパターンをまんま踏襲しております。

 お天気が恐ろしく悪いため、楽しみにしていたお庭バーベキューも花火も延期になってしまいました(ショボーン)。

 

それでも、唯一の楽しみはやっぱり夕飯です。

お盆休み初日(金)はハンバーグ。

二日目はピザでした。

全部、作りたてだから、ホント美味しかった!!

けど、つい食べ過ぎて2晩寝苦しかったです。

3日目の今日は天津飯、4日目は恒例の盆汁、というメニューです。

 

築45年のボロ屋であっても、雨漏りがするわけではなし。

クーラーの効いた部屋で、家族で「美味しいね~」と言い合って食事出来る。

今、秋雨前線による豪雨被害で避難生活を余儀なくされている方もいらっしゃる中で、これはとっても贅沢なこと。

つくづくそう思います。

 

ただ、それが明日我が身に降りかからないとは言えない昨今。

まさに地球の終末期を生きているという感を強くしています。

こうなると、もう腹を括って「一瞬一生」と思って生きるしか仕方ない。

 

 

 そうそう、先日 気になる記事を見つけたんですよ。
news.yahoo.co.jp

 

ワクチン接種先進国だったアメリカ、イギリス、イスラエルで、再び感染が激増しており、特にイギリス、イスラエルは3回目の接種に踏み切ることにした、というニュースをよく耳にするようになりました。

最初、「ワクチン未接種の人の間で感染拡大」と報じられていましたが、アメリカでワクチンを2回接種完了の人の間で大規模なクラスターが発生して、「ブレイクスルー感染」ありと認めざるを得なくなりました。

日本でもあちこちで接種完了者の間でクラスターが発生して、この「ブレイクスルー感染」が話題に登るようになってますね。

 

だからと言って、ワクチンは不要だという論調にはならず、「ワクチンに重症化や死亡のリスク軽減の力があることは確かだ」、というのが世界共通認識でして、結局ワクチン接種は勧められているわけです。

 

そんな中、上記の記事が発表されました。

私は別にワクチン反対派というわけではありませんが、どうも引っ掛かってしまう一人です。

政府が言っているように「ワクチンしかない」とはちょっと思えないんですよ。

(そもそも、「それしかない!」という断定的な言い方が引っかかるのです)

などと言うと多くの方から叱られそうですが…。

 

私の住んでいる県では感染者が拡大する一方なので、国に「まん延防止措置法」を要請することになりました。

多くの飲食店が再び、辛い営業状態に追い込まれます。

 

「畏れ過ぎず、侮らず」を基本に、一日一日を丁寧に生きていきたいと思っています。

 

最近、シフォンケーキ作りに嵌っていて、思い切ってこの本を注文しました。

図書館で借りて試し作りしてみたら、このレシピが一番美味しいと感じたので…。

明日、小麦アレルギーのお客さんのために、米粉シフォン(マフィン型入り)を作ります。

火曜日にお邪魔するところへ持って行こうと思ってます。

シフォンのいいところは、焼いて数日経ってからが食べ頃っていうところ。

 

今日のおやつもシフォンケーキです。

ファミリーからはいい加減「飽きた~」という声があがりそうです(笑)