どうにかこうにか

いきなりやって来た新型コロナウィルスという感染症時代。工夫を凝らす日々を綴ります。

会える鳥、会えない鳥

こんばんは。

昨日はお義母さんが相続した土地の管理で数時間潰れ、今日やっと市内の森へ行って来ました。

 

お目当ては前回会えなかったカイツブリを目視すること。

そして出来ればサンコウチョウに会うこと。

 

その内、カイツブリの目視は成功しました!

めっちゃ遠目にしか無理でしたが、確かにツガイと思しき二匹が泳いで行きました。

 

f:id:hanaichiba:20210530182656j:plain

うわ~っ!小さい!!

もっとしっかり撮れる機材を購入しない限り無理だね…。

でも、確かに居ることだけは確認出来たので、今日のところはそれでよしとしましょう。

 

一方、サンコウチョウですが、「声はすれども姿は見えず…」でした。

サンコウチョウの鳴き声はこれです。

 


www.youtube.com

 

森の入り口の杉林の中で、確かにこの声がしてたんですよ~。

でも、姿は確認出来ませんでした(涙)

 

6月ならまだチャンスがあると思うので、またの機会にトライしてみたいと思います。

 

…というところまではいつもの鳥日記ですが、今日のメインはここから。

実は今恐ろしくナーバスになってます。

 

6月8日にワクチン接種を控えたお義母さんがひどく不安定でして、マイナスオーラ全開です。

覚悟はしていたものの、その毒は凄まじく、私の芯まで貫く勢い。

正直、どこかの部屋に籠もりたい気分です。

 

いけないとは思いつつ、今日は久しぶりにアルコールの力を借りてしまいました。

明日、しんどいだろうけどね~。

 

もう、なるようになれ!って気分です。

最後が自虐的な締めになってしまい、申し訳ありません。