どうにかこうにか

いきなりやって来た新型コロナウィルスという感染症時代。工夫を凝らす日々を綴ります。

鳥尽くしの数時間でした!

今日は長男の誕生日です。

夕方から外でバーベキューの予定。

昨日お試しした薪ストーブにもまた火が入ります。

七輪をテーブルの真中にセットしてボチボチ焼きながら宴会をするのですが、5月上旬ではまだ寒いですよね。

それもあって、今回薪ストーブ購入に踏み切ったのでした。

 

早めにお昼ごはんを食べて、おやつは抜き。

うんとお腹を減らしてバーベキューを楽しむ。

そういう予定です。

 

朝から10時半頃までの空き時間を利用して、近場へ犬の散歩を兼ねて野鳥観察に出掛けました。

車で行くこと15分程度。ある公園の広い駐車場に止めて、そこから誰も行きそうにない別の公園めがけて出発!

 

途中の田んぼの畦道に一羽の鳥がいるのを、夫さんが目ざとく見つけました。

その正体は…

f:id:hanaichiba:20210503133912j:plain

ひばりのメスでした。

餌を探しているらしく、やたら地面をつついています。

 

しばらくこの鳥を何枚かカメラに収めた後、忘れ去られたようにひっそりと存在する公園を目指しました。

そこは以前、初めてオオバンを目撃した溜池のあるところです。

そう、エナガにも会った場所ですね~。

 

あれだけ様々なカモで賑わっていた池が、今日はし~んとしていて寂しい限り。

そんな中「ツーピー、ツーピー」と美しい声が林の方から聞こえて来ました。

それは、この子でした。

f:id:hanaichiba:20210503134350j:plain

シジュウカラですね~。

 

さらに、ホオジロの声も。

f:id:hanaichiba:20210503134512j:plain

 

今日の収穫はこんなものかな~と思い始めた頃、池の方を眺めていた夫さんが声をあげました。

「あそこに何かおるよ。あっ、動いた!」

えっ?どこどこ??…夫さん以外はよくわからないままです。

でも、ようやく次男くんのカメラがその姿を捉え、何枚か写真を撮って私に見せてくれました。

 

それは、なんと…私があんなに会いたいと思っていたカイツブリではありませんか!

思わず「カイツブリだ!!」って叫んでしまいました。

f:id:hanaichiba:20210503134921j:plain

すみません。小さすぎてわかりませんよね?

仕方なく、また野鳥の会さんからリンクを貼らせて頂くことにします。

www.birdfan.net

 

数匹いたので、もしかしたら来月には子供達が見れるかもしれません。

(だといいな~)

 

さらにね、次男くんが別の溜池が近くにあるのを見つけてくれて、そこにはオオバンキンクロハジロがいたんです。

もう会えないと思っていた私は感激で胸がいっぱいでした。

f:id:hanaichiba:20210503135802j:plain

(奥がオオバン、手前がキンクロハジロのメス)

 

f:id:hanaichiba:20210503135909j:plain

キンクロハジロの夫婦が泳いで行きました。(写真が遠いよ~)

 

オオバンは漂鳥ですが、キンクロハジロは渡り鳥のはず。

もしかして居残り組でしょうか?越夏するんだとしたら、無事に秋を迎えられますように~。

 

もう、ここまでで私はお腹いっぱいだったのですが、駐車場への帰り道、さらなるプレゼントを頂きました。

 

f:id:hanaichiba:20210503140245j:plain

木の中にいた幼虫をゲットしたばかりのコゲラです。

餌の捕獲に夢中になって、近くに人が来ても気付かなかったようです。

餌を咥えて、近くの森へ消えて行きました。

きっと赤ちゃんが口を開けて待っているのでしょうね^^

 

何だか…長男の誕生日なのに、私の誕生日のようにいっぱいプレゼントもらっちゃいました。

感謝です~♪