どうにかこうにか

いきなりやって来た新型コロナウィルスという感染症時代。工夫を凝らす日々を綴ります。

田丸城探訪記(一)

こんばんは!

膝の傷は時折疼くものの、随分楽になりました。

ケアリーブの上から包帯を巻いていたのですが、包帯で締め付けた痕が痒くなってしまったので、もう取っちゃいました。

今夜はケアリーブのみで寝てみます。

 

今日は思い切って、お隣の町にある城跡へワンコの散歩を兼ねて行って来ました。

こんな足で歩けるのかな~と一抹の不安を抱えたままではありましたが、緑の中へ行きたいという思いの方が勝って、実行に移したのでした。

 

そこは熊野古道の出発地点である田丸城です。

いきなりヤマガラの「ツツピー、ツツピー、ツツ…」という鳴き声に迎えられ、天守閣へ向けて歩き始めました。

 

f:id:hanaichiba:20210410203622j:plain

(散ってしまったソメイヨシノの木に止まっているヤマガラ

 

一年ぶりに訪れた城跡には、前には見られなかったマムシグサがあちこちに見られました(あまり気持ちのよい花ではないので写真はカットします)。

 

天守閣まで登ってみると、以前美杉で見かけたような鮮やかな濃いピンク色のシャクナゲが目に止まりました。

 

f:id:hanaichiba:20210410204601j:plain

 

白いツツジのような花も…(後にその名が「ミツバツツジ」だと友人から教えて頂きました)。

 

f:id:hanaichiba:20210410205646j:plain

 

ソメイヨシノは散ってしまって見る影もありませんでしたが、八重桜はまだ綺麗でした。

カメラマンの次男くんが言うには、「下から撮ったのでっちょっとコントラスト強め」だそうです…(私にはようわからんけど)。

 

f:id:hanaichiba:20210410205942j:plain

 

…と今日は花を中心にご報告させて頂きました。

明日は、お堀で出会った鳥たちを中心に書きたいと思います。

 

元気に起きられるように、今から酸棗仁湯を一包とレキソタンを半欠けプラスして横になりますね。

 

では、また明日!

おやすみなさい…。