どうにかこうにか

いきなりやって来た新型コロナウィルスという感染症時代。工夫を凝らす日々を綴ります。

脱水と超ド級のホラー映画でダウン!

月曜日から2日間、全く起き上がれないほどダウンしていました。

原因は2つあります。

  1. もともと脱水があって体調が悪かったこと。
  2. 超過激なホラー映画を観てしまい、ショックを強く受けたこと。

「脱水」については前記事で触れました。

偏頭痛のお薬を飲んでも取れない頭痛は、やっぱり脱水だったようです。

そこへもって、さらに嘔吐がやって来たのですから、脱水に拍車をかけてしまったのは納得です。

本来なら点滴していただきに病院へ走らなくてはならない状態だったと思います。

でも、今はコロナ禍。

頭痛、嘔吐でさえ病院側に警戒されるのは目に見えており、必死で堪えて乗り切りました。

 

吐き気がある時って身体を横にしてたらダメですね~。

こたつで足を温めながら、座椅子に蹲るようにして仮眠を取る。

この方が遥かに楽だということに気付いたのが昨日の午後。

もうほぼ最悪の状況は抜けるかという時でした(今思えばですけど…)

 

あとね、O-S1って案外気持ち悪くなるってことも発見でした。

エネルギーチャージのゼリーもダメ!

全部吐いてしまいました。

やさしい麦茶を少し温めたのが一番胃に落ち着いてくれたかな~と思います。

あと、摩り下ろしたりんごも少しずつならOKでした。

 

いやぁ~、ちょっと久しぶりの本格的寝込みだったので、こういう時どうするのがいいんだっけ?と思い出しながら試行錯誤の2日間でしたよ。

しんどかった…。

 

そして、私をここまでの状態に陥れた凄い映画をご紹介しましょう。

 

こちらを日曜日の午後に、 アマゾンプライムにて家族で視聴したのですが…

これがホラー通の長男も震え上がらせるような出来でして。

私のようにもともとホラーやグロい映像は苦手という人間には刺激が強すぎたんですね。

調子が悪くなった月曜日の明け方からほぼ一日中、この作品のもっともグロい映像が何度も何度も脳内でリフレインされて、本当に地獄でした。

もう、決めました。

私ホラーは観ません!!

 

ようやく、この映画の映像がリフレインされなくなった頃、別の映画が脳内に浮かんで来るようになりました。

それは先週の月曜日に観たブラジルの映画です。

 

彼の見つめる先に(字幕版)

彼の見つめる先に(字幕版)

  • 発売日: 2018/12/07
  • メディア: Prime Video
 

 こちら、家族には不評でしたが、私には何かとても美しい初恋の物語を観たような感じを残してくれていました。

この映画のいろんなシーンが脳内再生されるのは、とても心地のよいことでした。

救われた!って感じ…。

 

というわけで今週は最悪のスタートとなりました。

この月曜日は歯医者さんの予約も入れてあったし、郵便局で小銭貯金をしてから引き出して銀行で支払いをするつもりだったのもすべて流れてしまいました。

ただでさえ、月曜日というのは来週のメニューを送らなくてはならなかったり、いろいろ私の仕事があったんですよね。

かなり残念です。

 

それでも、明日は新しくやって来る。

ここでめげていてはいられない。

今日一日は明日から元気でいるためにもらった休養日です。

気持ちを切り替えて、明日から頑張ります!!