どうにかこうにか

いきなりやって来た新型コロナウィルスという感染症時代。工夫を凝らす日々を綴ります。

副反応その後【更新中】

【インフルワクチンの副反応について】

お義母さんの副反応は昨日より遥かにマシですが、今日も少し続いています。

朝起きぬけの体温35.8℃(普通なら36.8℃)。

お昼前の体温36.1℃(普通なら37.1℃)。

午後3時前の体温36.1℃。前回と同じ。

今日はここまでにします。

昨日よりはいいけれど、まだ平熱になっていないので、明日の朝再度計ってみます。

 

今日はお義母さんの認知症のお薬を処方して頂きに、神経内科へ代理受診に行って来ました。

その時、足のことお話してみたんですね。

「15分ぐらい歩くともう足が重くなって辛いんですよ」

そうしたら、流石神経内科のドクター、歳のせいでは終わらせませんでした。

「今度来てもらった時に腰のレントゲンと足の血流検査しましょうか。

それで何もなければ、やはりそれは加齢による筋力低下ということになりますね」

 

ホッとしました。

やっぱりね、お年寄りは何かして欲しいんですよ。

その上でなら年齢的なものと言われても納得します。

何もしないで頭から

「それはもう年齢的なものだから仕方ないですね」

では放置された感が残ってしまいます。

 

来月11月16日に付き添って検査に行って来ます!