どうにかこうにか

いきなりやって来た新型コロナウィルスという感染症時代。工夫を凝らす日々を綴ります。

転換期

こんにちは!

不眠症を楽しむ」などと偉そうなことを言って、すっかり体調を崩し、慌てて内科に駆け込んだ樹雨です。

 

皆さん、やっぱり睡眠は大事です!

不眠を放置すると、様々な不調が心身に現れます。

自分では平気と思い込んでいたけど、実は全然平気なんかじゃなかったんですね~。

 

これまた本当の自分の姿を無視していたのだと、気づくのにしばらくかかってしまいました。

 

不眠、胃痛、腹痛、食欲不振、嘔吐、体重減少、イライラ、蒸発願望…。

こんなに症状がいっぱい出てたのに、「私は大丈夫!」って思っていたんだから呆れます。

 

精神科の主治医に相談することも考えたのですが、結局近くの内科医といつも頼りにしている薬剤師さんに相談して、とりあえずのピンチを脱することが出来たのでした。

先週の金曜日に処方していただいたのは、

  1. トリメブチンマイレン酸塩錠100㎎ 1日3回毎食後
  2. ツムラ103番 就寝前1包(寝付きをよくする漢方薬
  3. エレトリプタン臭化水素塩酸錠20㎎ 頭痛時1錠/1日(偏頭痛用頓服)

です。

この内、1と2が初めて飲むお薬でしたが、これが良かったですね~!

ご尽力頂いた内科医と薬剤師さんに心から感謝です♪

 

純粋な効果を知りたいので、精神科でもらってるお薬はすべて一旦中止しました。

とは言っても現在飲んでいたのはデパケン200㎎だけだったので、止めても特に痛痒は感じませんでした。

 

主治医に無断でこんなことしちゃいけないのはわかっているんですけどね、実は私は既に現在のクリニックに懐疑的で、転院を考えているんです。

次回の診察予約が28日なので、それまでに何らかの方向性を決めようと思っていて、密かに準備を進めているところです。

 

正直言うと精神科そのものがもういいかなぁって気分なんですよ。

私に関しては「解離性障害」という診断名が降りていますが、その障害自体が薬で何とかなるものではありません。

特に私の場合、非常に幼い頃からついた癖のようなものなので、「完治」というのはないと思っています。

 

ならどうすればいいのか?

自分で自分を救え!と腹をくくるということだと思うのです

カウンセリングは多少有意義かもしれません。

自分の心と向き合うためのヒントをくれたりしますから。

 

2月に一度の診察でよくなってはいるけれど、ほぼ飲まないお薬にかかる費用が約2000円ということになると、その分をカウンセリング費用に当てた方がいいんじゃないか…と思ったりします。

臨床心理士の先生は4年ほど前にお世話になっていた先生と連絡がついており、再びセッション開始できる準備を整えました。

ただ、その先生は独自に開院していらっしゃって、保険診療じゃないんですね。

お電話で確認したところ、「1時間5,000円、30分2,000円」ということでした。

 

まだ、どうするか決めかねていますが、とにかく現在のクリニックをやめることだけは決まっています。