どうにもこうにも…

感染症で売り上げ激減。さらに襲って来た物価高で瀕死の我が家。喘ぐ日常を綴ります。

無症状ではないけど、順調に午後になりました。

こんにちは!

現在の時刻は午後1時22分。

午前中、どうにかやり過ごし、昼食も摂って、明日お客様に手渡さなくてはならないメニューも仕上げて、ようやくホッと一息ついたところです。

 

でも、問題はここから。

私のは自律神経失調症なので、緊張してる間はどうにかなっても、それが緩んだ途端にスイッチが入ったように悪くなるんですよね。

昨日は全く水分を摂れずにひたすら眠ってしまったので、脱水気味だと肌が教えてくれています。

だから今日は意識的にやさしい麦茶を飲みながら、できることをしたり、ゴロゴロしたり気ままにさせてもらってます。

 

既に頭痛が始まってます。

でも、頭痛薬を飲むタイミングが2時半頃なので、今は何とか持たさなくてはなりません。

…というわけで、何か別のお話が出来たらな~と思ってここに来ました。

 

たまには映画のお話でもしましょうか。

映画と言っても我が家ではすべてDVDとかプライムビデオとか…ということになります。

最近観た映画で印象に残っているのは、まず一番に『ホテル・ムンバイ』が挙げられます。

ホテル・ムンバイ(字幕版)

ホテル・ムンバイ(字幕版)

  • 発売日: 2020/03/03
  • メディア: Prime Video
 

 実際に起きたテロ事件を基に描かれた本作、これは圧巻でした。

序盤でテロリストが登場した点から、グイグイ引き込まれて長編なのに中だるみなし。

本当に凄い作品でした。

 

次に私が秀作!と感じたのが『隣の影』。

隣の影(字幕版)

隣の影(字幕版)

  • 発売日: 2020/02/05
  • メディア: Prime Video
 

よくあるご近所トラブルを描いたものなのですが、87分というコンパクトさに反する衝撃作でした。 

先に挙げた『ホテル・ムンバイ』は2時間3分という長編でした。

金銭的にもかなり掛かっている大作だったわけですが、『隣の影』は低予算です。

それでもインパクトっていうのは与えられるものなんですね~。

 

最後は「えっ?今?」と言われそうですが、新海誠監督の『天気の子』です。

こちらは新作が安く借りられるキャンペーンを利用して借りました。

(逆に言うと安くなっていないと手が伸びなかったとも言えますが…) 

ストーリー的にはいろいろ批判があるようですが、映像の美しさは格別で私はすっかり魅入ってしまいました。

音楽もいいですよね。


愛にできることはまだあるかい RADWIMPS MV

これを機会にもっと新海監督の作品を観てみたいな~と思っています。

 

さて、少し早いけどそろそろ頭痛薬飲んでもいいかな~という時間が来ました。飲んでしばらく休みますね。

 

では、また!