どうにかこうにか

いきなりやって来た新型コロナウィルスという感染症時代。工夫を凝らす日々を綴ります。

メンタルクリニック

あっという間に週末が終わってしまい、昨日から再び「パン売おばさん」になってます。

 

いよいよ梅雨入りしましたね~。

これからはコロナ対策と熱中症対策の両方でさらに疲れそうです。

 

販売に走っているとあじさいが目につくようになりました。

この鬱陶しい季節に唯一光る宝石のような花。

今年は「あじさいまつり」などはありませんが、人のいない時間を狙ってこっそりいってみたいと思っています。

 

そうそう、今週の月曜日はね、私のメンタルクリニック受診日でした。

15年ぐらい前に、ホルモンバランスを大きく崩してしまい(それは多分子宮筋腫という病気の加減が大きかったと思うのですが…)、ヘロヘロになってしまったんですよ。

自分がバラバラに分解していくような感覚に襲われ、希死念慮も強かったため、メンタルクリニックに通い始めました。

 

当時は今のクリニックではなく、もっと遠い所に夫付添の元、電車で通っていたんですけど、少しずつよくなって来たので、徐々に県内の病院に転院し、最終的には今のクリニックに落ち着きました。

 

落ち着いては来たけれど、まだまだお薬なしで過ごせるわけではなく、2ヶ月に一度の診察に通っています。

特にここのところ、不眠が酷く弱っているので、夜中覚醒時に飲むようにと頓服を頂いて来ました。

 

さて、自分を奮い立たせて、明日の弁当のおかず作り―かぼちゃの煮つけと小松菜の下茹ででもしましょうか…。

 

けっぱれ!わたし!!

皆さんもどうぞよい一日を~。

 


北川とみ - あじさい寺