どうにかこうにか

いきなりやって来た新型コロナウィルスという感染症時代。工夫を凝らす日々を綴ります。

文化の日は穏やかに

おはようございます。

久しぶりに家に居る休日です。

今日はお義母さんの妹さん一家が、実家にお別れに来るというので、あちらの作業はストップしました。

 

今、他の家族は裏庭へワンコと遊びに行き、私一人家の中に残って、今夜のぶり大根の下準備をしております。

ここのところずっとバタバタしていたので、こういう当たり前の時間がとても嬉しい!

「至福のひととき」って感じます。

 

そうそう。

昨日はちょっとご心配をおかけするような内容の記事を書いてしまいました。

確かに昨日はもうヘロヘロでお夕飯だけ食べたらお薬飲んで寝てしまいました。

この分では夜中に苦しむことになるかも…と思って枕元に洗面器を用意して寝たのですが、案外無事でした。

朝を迎えられたことに心底ホッとしています。

 

過労でしたね~。

限界です。

今週末の土曜日の午前中には最終片付けをして、午後からは見積もりに入って頂き、翌週の月曜日には契約を交わす…というところまでは話は進んでいます。

私達が大分もたいついてお待たせしてしまったので、業者さんは一件別の工事を入れてしまいました。

だからウチの工事が始まるのは20日過ぎになる見込み。

 

そんな中、未だに次男は小屋に未練があり、再生させられないものか、と言っています。

もうバンバンと全部壊してもらった方がスッキリするのにね~。

 

まぁ、日曜大工が大好きな子なので、出来る限り協力してやりたいな~とは思っておりますが…。

さて、そろそろぶり大根作りの続きをして来ますね。

ちなみに、今日のぶり大根はこちらのレシピを参考にさせて頂きました。

www.kyounoryouri.jp

こんな風に出来るかどうかはわかんないけど…。

 

では、また~(^^)/~~~

 

 

身体の悲鳴

おはようございます。

相変わらず、仕事の合間に家処分の雑用が入って来て、疲れ度マックスの樹雨です。

 

夜中に胸の真ん中辺りが締め付けられるような感じが定期的に襲って来て、怖くなって起きました。

これって何でしょう?

心筋梗塞の前兆?

狭心症の軽いやつ?

それとも心臓神経症

 

いずれにせよ、身体が悲鳴をあげているんですね。

「あんた、ちょっと頑張りすぎ!!」

って身体が言ってる気がします。

 

以前、ある人に聞かれたことがあります。

「どうしてそんなに頑張るの?」

って…。

その時は頑張ってる自覚もなかったので、答えられませんでした。

 

今ならこう言います。

「どんなに頑張っても頑張っても全然足りてない感じがするんだもの」

普通の人のように出来ない、という感覚が子供の頃からありました。

だからもっともっと頑張らないと!って脅迫的になってしまったのかもしれません。

 

若い頃なら、そんな調子で突っ走っても何とかなりました。

でも、現在の私は60歳目前。

いい加減、ブレーキのかけ方を覚えないといけない年齢になったのかもしれません。

 

今のお役目ー解体工事の契約ーが無事に終わったら、のんびりしたいと思います。

来週の月曜日までは何とか持ち堪えたい。

叶うならば…ですが…。

 

 

ゆったりとした気持ちになりたいので、宗次郎さんのこの曲をアップします。

聴くたびに懐かしく切ない想いが呼び覚まされて、大好きな一曲です。

 


www.youtube.com

 

予期せぬ「ジョーカー繋がり」

おはようございます。

ハロウィンの夜が明けて、今日から11月。

皆様、無事に今日を迎えられたでしょうか?

 

ハロウィンの夜ってやっぱり何か起きますね。

news.yahoo.co.jp

昨日の京王線の事件、ショックだったのは無差別殺傷というだけではありませんでした。

ちょうど我が家で観た映画が『ジョーカー』だったんです。

だから、タバコ片手にしたあの格好には凄く馴染みがあったわけで…。

もっとも、犯人が真似たのは、『バッドマン』に登場するジョーカーだったようで、私たちが観たのは、その前身ーつまりどうやってジョーカーは誕生したのかーってことになります。

 

「今度は『ダークナイト』を観たいね」と家族で話していたところでした。

予期せぬ「ジョーカー繋がり」に、事件のショック以上の衝撃が加わって、ちょっとザワザワした気持ちの朝です。

 

無差別殺傷事件は卑劣で決して許されるものではありません。

ただ、『ジョーカー』の主人公、アーサーは不幸な生い立ちに病気が加わって、追い詰められて行く悲しさがありました。

今回の京王線の事件の犯人には一体どのような背景があるのでしょう。

24才の若さで「人を殺して死刑になりたかった」と言わなくてはならない彼の人生に、「愚かなヤツ」では済まないやりきれなさを感じるのは、私だけではないのではないでしょうか?

 

残置廃棄物処理の一日

こんにちは。

金曜日の記事には「10月はマイナス71,000円と相成りました」と書きましたが、2箇所の銀行通帳を確認したところ、ギリギリマイナスにはならなかったことが判明しました。

ただ、通帳残高をゼロにするのは不安なので、とりあえず今週働いて現金が入るまでは、お義母さんに借りたままにしておきたいと思います(生活費が出ないぐらいギリギリですしね~)。

 

 

さて、昨日はお義母さんの実家取り壊しに向けて大一番の仕事をこなしました。

昔、お祖父ちゃんがしめじ栽培をしていた小屋があって、その中の残置廃棄物を自分たちで分別したのでした。

それが…なんともおどろおどろしいものがいっぱいで…。

猫のミイラや骨が数体、まむしとその卵がたくさん、シロアリの巣窟、夥しい量の材木などなど…。

 

ラスボスがこんなところに…!という感じでありました。

 

それらを長男と次男が中心になって、中に入ってやってくれたわけで、これは何がなんでもお小遣いをやらないわけにはいかんだろう、と思っています。

(明日、銀行へ行っておろして来よう!)

 

 

今日は自宅の押入れを整理しました。

あちらから持って来たものをどう収納するか…。

それが一番の問題になってます。

大きなものではポータブルトイレ(義母さん用)、小さめの仏壇(こちらは性根抜きしてありますが先々使うようになると思うので大事に保管です)、さらに私の着物。。

この着物をどうするか?については迷っています。

一度空の入れ物に入れ直して、一つ一つ吟味してからどうするか考えますね。

 

雨の当たらない物置に置かなくてはならないのは、自転車1台、草刈り機2台。

そして次男待望の作業机。

これらをどう配置するか、が今週末の課題だと思います。

もう少しスッキリさせなくてはな~。

 

断捨離、断捨離の日々であります。

 

取り壊しへ向けてラストスパートです!

おはようございます。

仕事50%、遺品整理20%、取り壊し手続き30%…という比率で生きています。

主に事務手続きは私の役目なので、そろそろ業者さんと話を詰めて行かないといけません。

…というかあちらはもういつでもどうぞ!と待って頂いてる状態。

いよいよお尻に火が付いて来て、俄に慌ただしくなって来ました。

 

遅くとも来週の末か再来週明けには、もう一度業者さんに精査して頂いて最終見積りを出して頂かないと、来月15日からの工事に間に合いません。

幸い明日は晴れてくれるようなので、一日掛かって目処を立てようと思っています。

来週中にゴミの片づけをすれば、来週の末には間に合うかな~。

 

ラストスパートだよ~!!

と叫んでみる…^^;

 

それと同時に銀行残高にも気を配らねばならず、神経がギリギリです。

結局、息子達にはついに未払い!

お義母さんに39,000円借りて、どうにか国民健康保険料の引き落としをやり過ごしたのでした…。

 

10月はマイナス71,000円と相成りました(´・ω・`)ショボーン

11月から気を入れ直して頑張るぞ!と思うけど、12月半ばまでは義母さんの実家問題でまだまだエネルギー取られそうです。

 

こりゃ、今年中は無理だなぁ。

鳥さんどころじゃないわ(泣)

 


www.youtube.com

お寺騒動一件落着しそうです。

こんばんは!

昨日は疲労の極地で更新する元気が残っていませんでした。

 

単刀直入に言いましょう。

お寺の住職さんと相談の結果、御本尊とお義母さんの父母、弟のお位牌はお義母さんの手元に置いてこれまで通り日々お参りし、その他の多くのお位牌に関しては、お寺さんに持ち込みの上、性根抜きをして頂きお焚き上げして頂くことになりました。

さらに、多くのお位牌は繰り出し位牌に書いて頂き、それをご本尊や他のお位牌と共に安置することとなりました。

 

金銭的には性根抜きに1万円、繰り出し位牌の性根入れに1万円、合計2万円だとか。

良心的なお値段ですよね~。

ただ、お焚き上げが仏壇店に依頼ということなので、そこに金銭が発生するのでは?と思っています。

 

幸い、繰り出し位牌と中の白木はあったので新たに買う必要はなくなりました。

(ご先祖さんにいろいろ助けてもらってます)

 

以上、ここのところずっとネックだった「お寺騒動」は目処が立ちました。

さぁ、明日もう一日仕事だ。早めに眠りますね。

おやすみなさい。

阪内川に大量のカモ飛来!

これは今週の日曜日の写真になります。

自宅のすぐ近くを流れる二級河川、阪内川の河口に大量のカモが飛来しているのを目撃しました。

 

そのほとんどがヒドリガモ

集団で渡って来たものと思われます。

 

あまりの数に圧倒されてしまいました。

ヒドリガモに混じってカルガモの姿も確認されます。

f:id:hanaichiba:20211027075045j:plain

また、オカヨシガモと思われる個体も…。

いやはや、右を見ても左を見ても、カモ、カモ、カモ…。

 

f:id:hanaichiba:20211027075104j:plain

鳥好きさんがどなたも反応されていないので、私がアップさせて頂くことにしました。

 

この大量のカモさん達はここに居着くとも思われません。

一時休憩に立ち寄っただけで、また何処かへ旅立つのでしょうか?